ヤマアニキ式|最も合理的で、シンプルなのに有効な、デイトレ思考。

【XM】MT4の画面上にスプレッドを表示する2つの方法

この記事は約3分で読めます。
ブル吉
ブル吉

ヤベッ!スプレッドが広い時にポジション持ってしまった…

ベア吉
ベア吉

だからあれほど朝にトレードしちゃイカンと言ったのにー

ヤマアニキ
ヤマアニキ

だったら常にMT4画面にスプレッドを表示しておけばいいじゃないか

MT4の画面上にスプレッドを表示する2つの方法

気配値にスプレッドを表示させる

これはMT4の設定をちょっと変えるだけでできる方法だ。

 

まず、まだ気配値が表示されていない人は上で示している部分をクリック。

 

気配値が出てきた。このエリアの中でどこでもいいから右クリック。

 

「スプレッド」をクリック。

 

するとこのように、スプレッドが表示される。上の画像のスプレッドは異常に広がっているが、土曜日(ニューヨーク市場が閉まる直前のもの)にキャプチャしたものだからだ。USDJPYの57は5.7pipsのこと。

 

表示させたい通貨ペアは、また右クリックして「非表示~セット」の設定を変えることで調整することができる。特に「通貨ペア」がおすすめ。

 

「通貨ペア」をクリックすると、ずらっと通貨ペアが出てくる。それぞれダブルクリックすることで、表示・非表示を切り替えられる。

 

オレはよく取引する通貨ペアだけ残して、あとは非表示にした。整理整頓したことでスッキリしたし、これでスプレッドに翻弄されることもない。

スプレッドを表示させるインジケーターをMT4に入れる

スプレッドを表示させるインジケーターを入れることで、このように一目瞭然でスプレッドを把握することができる。

 

SpreadLabel.ex4』というインジケーターをダウンロードできるページに行き、「ダウンロードはこちらをクリック」をクリックしよう。

 

続いてMT4の「ファイル」「データフォルダを開く」をクリック。

 

色んなフォルダが出てくるが、その中の「MQL4」「Indicators」を開く。

「Indicators」フォルダの中に、先ほどダウンロードした「SpreadLabel.ex4」を入れる。

ちゃんと入ったことを確認する。そうしたら一旦「×」をクリックしてMT4を閉じよう。そして再度MT4を立ち上げる。要するにMT4を再起動するということだ。別にパソコンを再起動する必要はない。MT4を閉じて立ち上げる単純な作業をするだけ。

 

MT4を立ち上げたら、「ナビゲーター」「インディケータ」をクリック。

 

「インディケータ」の中に「SpreadLabel」があるから、それを、スプレッドを表示させたいチャート画面にドラッグ&ドロップする。

 

ドラッグ&ドロップすると設定画面が出てくる。「パラメーターの入力」タブを開くと文字の色やフォントサイズを変更できる。お好みに設定したら「OK」をクリック。

 

このように表示させておけば、スプレッドが広がってもすぐに気付くことができる。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

朝方以外に、重要指標が発表された時にもスプレッドは広がる傾向にある。このインジケーターを表示させておけばすぐに変化を察知できるぞ

ブル吉
ブル吉

こんな便利なもんがあったとは…(愕然)

ベア吉
ベア吉

さっそく入れてみたよ!めっちゃ便利ですやんアニキ!