ヤマアニキ式|最も合理的で、シンプルなのに有効な、デイトレ思考。

AXIORY(アキシオリー)の評判と10のメリット・3つのデメリットを徹底解説

この記事は約26分で読めます。
ブル吉
ブル吉

AXIORYのスプレッドがすごく狭いらしいけど実際のところどうなん?そもそもあんまりAXIORYのことを知らないから純粋に色々教えてほしい

ベア吉
ベア吉

取引手数料も少なくて、トレードコストをだいぶ削減できるって聞いたことあるよ。でも前にbitwallet使えなくなって不穏な空気流れてなかったっけ?そういうの聞くと警戒しちゃうんだよね

ヤマアニキ
ヤマアニキ

オレの中ではAXIORYはかなり優秀な部類に入るけどな。スプレッドの狭さも本物だ。bitwalletの件についても、そのあと別の便利な入出金手段が取り入れられたから利便性はあまり落ちてない

AXIORY(アキシオリー)が一番におすすめされることは少ないです。その理由は運営歴が少ないことと、金融ライセンスがマイナーなベリーズだからです。bitwalletに対応していないことも原因かもしれません。

 

ただ、スプレッドの狭さはかなりのもので、トレードコストを下げたい人にとっては打ってつけのFX業者となっています。実際に他社のスプレッドと比較してみると非常に狭いことが分かります。「全幅の信頼を置ける」とは言いませんが、メイン口座の候補には十分なり得ます。

 

さてこのページでは、AXIORYの評判から、メリット・デメリット、おすすめ活用方法、口座開設方法を紹介していきたいと思います。これを読めばAXIORYのポテンシャルや付き合い方を理解できるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

AXIORYの評判

AXIORYの評判でよく目にするのは以下のようなものです。

  • スプレッドの狭さが業界トップクラス
  • 約定力がとても高い
  • さまざまな情報を公開していて透明性が高い
  • cTraderが使える
  • 出金拒否などの不正の噂を聞いたことがない

非常に評価が高いものばかりですが、AXIORYのことをよく知るとこれらのことが本当であるとわかります。高い約定力と狭いスプレッドは他社を圧倒しています。

 

さて、AXIORYは2007年に設立した海外FX業者です。金融ライセンスについては2013年に取得しています。

そして、AXIORYはとにかく透明性を重視していて、さまざまな情報を公開しています。例えば、毎月の約定スピードやスリッページ(注文時点の価格と実際に約定された価格の差)。

スリッページは自社にとって不利なデータになるので、普通は公開したがりません。それをあえて公開するということは、それだけ約定力に自信があるということです。また、リクイディティープロバイダーも公開しています。

リクイディティープロバイダーとは、提携先の金融機関のこと。提携しているリクイディティープロバイダーが多いほど、流動性が高まり、また、取引プラットフォーム(MT4やcTrader)上に有利なレートが表示されやすい。

AXIORYは海外FX業者の中では比較的後発組です。だから積極的に情報を公開し、透明性の高さをアピールすることで、顧客獲得を目指しているのです。

 

では続いて、AXIORYのメリット・デメリットを確認していきます。

登録はこちら⇒https://www.axiory.com

AXIORYの10のメリット

1. スプレッドが業界トップレベルで狭い

AXIORYのスプレッドは非常に狭く、コストを抑えてFXしたい人に向いています。まずはスタンダード口座を他社と比較してみましょう。

スタンダード口座とは、取引手数料がかからない一般的な口座のこと。
通貨ペアAXIORYXMTitan FXHotForex
EURUSD1.1pips1.6pips1.2pips1.2pips
USDJPY1.3pips1.6pips1.33pips1.6pips
EURJPY1.3pips2.5pips1.74pips1.6pips
GBPUSD1.1pips2.1pips1.57pips1.8pips
GBPJPY1.5pips3.3pips2.45pips3pips
EURGBP1.1pips2pips1.53pips1.8pips
AUDJPY1.7pips3.3pips2.12pips2.3pips
NZDJPY2pips3.2pips2.62pips2pips
GBPNZD2.5pips5.9pips5.81pips5.7pips

ほぼすべての通貨ペアでAXIORYのスプレッドが圧倒的に狭いことが分かります。これだけ差があると、取引回数が多い人ほど損益に差が生まれてきます。

わかりやすく説明すると、1ロット取引において、スプレッド0.1pipsはおよそ100円のコストです。言い換えると0.1pips狭いだけでコストが100円お得になります。1pipsも違えば損益が1,000円変わってきます。100回もトレードすればどれほどの差が生まれるでしょうか?「塵も積もれば山となる」と言うように、年間で考えれば大きな差となります。

 

続いて、AXIORYのナノスプレッド口座と、他社の同様の口座と比較していきましょう。

Zeroブレード口座とは、スプレッドがより狭い代わりに取引手数料がかかる口座のこと。
通貨ペアAXIORYXMTitan FXHotForex
EURUSD0.1pips0.1pips0.2pips0.3pips
USDJPY0.3pips0.1pips0.33pips0.3pips
EURJPY0.3pips0.4pips0.74pips0.5pips
GBPUSD0.5pips0.3pips0.57pips0.5pips
GBPJPY0.7pips1.2pips1.45pips1pips
EURGBP0.5pips0.3pips0.53pips0.7pips
AUDJPY0.5pips1.2pips1.12pips0.7pips
NZDJPY0.7pips2pips1.62pips0.9pips
GBPNZD1.4pips3pips4.81pips1.8pips

上の表を見ると、AXIORYだけでなくXMもスプレッドが狭いように思えます。しかし実際はこのスプレッドのほかに取引手数料がかかってきます。

要するに、ナノスプレッド口座のようなタイプの口座は、スプレッド取引手数料の2つを合わせてコストとして考えなければなりません。例えばAXIORYは1ロット当たり、注文時に3ドル、決済に3ドル(往復で合計6ドル)の取引手数料が発生します。1ロットにおいて、6ドルというのは、スプレッド換算で約0.6pipsです。よって、ナノスプレッド口座で取引する場合、提示されているスプレッドに、プラス0.6pipsすることで、合計のコストが把握できます。

ということで、スプレッドに取引手数料分(スプレッド換算)を上乗せしたものを下の表にまとめました。

通貨ペアAXIORYXMTitan FXHotForex
EURUSD0.7pips1.1pips0.9pips0.9pips
USDJPY0.9pips1.1pips1.03pips0.9pips
EURJPY0.9pips1.2pips1.44pips1.1pips
GBPUSD1.1pips1.3pips1.27pips1.1pips
GBPJPY1.3pips1.9pips2.15pips1.6pips
EURGBP1.1pips1.4pips1.23pips1.5pips
AUDJPY1.1pips2.2pips1.82pips1.5pips
NZDJPY1.3pips3pips2.32pips1.7pips
GBPNZD2pips4pips5.51pips2.6pips

AXIORYの取引手数料は他社よりも安いです。そのため、ナノスプレッド口座のタイプでもほぼすべての通貨ペアでAXIORYの実質スプレッドが狭くなりました。もし利益の最大化を意識するなら、AXIORYのようなスプレッドの狭いFX業者でトレードするのが好ましいです。

AXIORYのスプレッドは業界トップクラスで狭い

2. 約定力が高い

AXIORYは約定力の高さをアピールしています。

※約定力:注文してから取引が成立するまでの早さ(迅速性)と、思い通りの価格で取引成立する正確さ(正確性)のこと

AXIORYは約定力を高めるために、サーバーをEQUINIX社のロンドン・ニューヨーク・東京のデータセンターに設置しています。

EQUINIXとは、5大陸、52都市にまたがる世界最多のネットワークに接続されたデータセンターで、GoogleやIBMなど大企業が数多く利用しています。

これに合わせて、数多くのリクイディティプロバイダーと提携することで、約定力の安定性を高めています。

 

しかし、口先だけだったらどうとでも言えますよね。そこで実際に各FX業者のMT4を起動し、ping値を比較してみることにしました。

※ping値:注文を出してから完了するまでの時間。値が小さいほど速い。

一番ping値が低かったサーバーの値を用いて下の表にまとめました。

約定力AXIORYTitan FXXMHotForex
ping値22.27ms170.11ms240.86ms245.63ms

これを見るとAXIORYがズバ抜けており、思い通りの価格で取引することが求められるスキャルピングトレーダーにも使い勝手が良いです。

AXIORYは約定力が非常に高い

3. cTraderが利用可能

AXIORYはMT4のほかに、cTraderという取引プラットフォームにも対応しています。

cTraderとは、MT4などと同様、FX取引に利用するプラットフォームのこと。ECN取引用として作られているので取引執行能力が高い。

ECN取引というのは、トレーダーの注文がFX業者のサーバーを通らず、直接インターバンクに流れる方式です。cTraderにはインターバンクのレートがダイレクトに表示されています。システム上、約定拒否など不正のしようがなく、FX業者が介入する隙がないので非常に透明性が高いです。スキャルピングもし放題で、重要指標など価格が大きく動く時間帯を狙うことも可能。

 

約定力に力を入れているFX業者の中にはcTraderを採用するところも増えてきているのですが、現状はまだまだ少ないです。

対応状況AXIORYTradeview XMTitan FXHotForex
cTrader×××

そんな中AXIORYはいち早くcTraderに対応し、ユーザーの利便性を高めています。

AXIORYはcTraderに対応し、利便性・透明性を高めている

4. レバレッジ最大400倍

AXIORYのレバレッジは最大400倍で、海外FX業界の中でも平均的な値です。このハイレバレッジのお陰で、少額でもまともな取引ができるようになります。

1ロット=100,000通貨。1ドル=100円と仮定した場合、1万円の入金で400万円分(0.4ロット)の取引が可能です。1pips動くと400円の損益。ロスカットレベルは証拠金維持率20%以下だから、単純計算で20pips逆行すれば強制ロスカットとなります。

実際に実効レバレッジ400倍でトレードすることはほとんどないと思います。ただ、20pipsで損切りというのは悪くないので、資金を何分割かして、少額をフルレバ運用するというのはあり得ない話でもないです。

ブル吉
ブル吉

このやり方なら1回1回の損失を限定できるから、「損切りできずに含み損が広がってしまった…」みたいな事態を防げるよね。損切りできない人には向いている手法じゃないかな?

 

さて、もし最大レバレッジ25倍の国内FX業者で400万円分のドル円を運用するとなったら、最低でも16万円必要になります。海外FX業者はレバレッジが高いお陰で、用意する資金が少なくて済むのです。

最大レバレッジは平均的な400倍

5. 信託保全がある

AXIORYは2016年にThe Financial Commissionへ加盟しました。

The Financial Commissionとは、投資家とブローカーの紛争解決に特化した機関。無償仲裁や、トレーダーに対する損害の補填なども行う。

The Financial Commissionのホームページを見ると、AXIORYは2016年11月1日に加盟し、1つの申し立てにつき20,000ユーロ(およそ240万円)の補償があると書いてあります。

 

補償は、The Financial Commissionのすべての加盟会社の基金からなる特別補償基金から直接支払われます。このように、第三者機関がユーザーとAXIORYを仲介してくれているので、比較的安心して利用できる環境が整っています。

AXIORYは第三者機関に加盟し、顧客の資産を守る仕組みを整えている

6. 入出金手数料が安い

AXIORYはいろいろな入出金方法に対応していますが、その中でもクレジットカード国内銀行送金 by Curfexを使えば手数料を安く済ませることができます。

※Curfexは金融庁の認可を受けているので、突然使えなくなるリスクが低く、安心して利用できます。

それではどんな入出金手段が用意されているのか見ていきましょう。

AXIORYの入金・出金の手数料について
  • 国内銀行送金 by Curfex:2万円以上の入出金なら※AXIORY側の手数料無料(振込先が他行の場合は別途振込手数料が数百円かかる場合がある)
  • 国際銀行送金:2万円以上の入出金なら※AXIORY側の手数料無料(国内銀行から海外銀行に送金する形になるので、銀行によって海外向け仕向送金手数料が3,000円程度かかってしまう)
  • カード:2万円以上の入出金なら手数料無料
  • STICPAY:2万円以上の入出金なら手数料無料(STICPAY→国内銀行口座の際に手数料800円+出金額の1.5%
  • bitpay:2万円以上の入出金なら手数料無料
  • Skrill:日本在住利用不可
  • NETELLER:日本在住利用不可

※2万円未満の入出金に対しては1,500円の手数料がかかる

まず、AXIORYは2万円未満の入出金に対して1,500円の手数料を課しているので、原則2万円以上の入出金をするよう心掛けましょう

 

どの入出金手段を選ぶかについては消去法で決めていきます。SkrillNETELLERは日本在住利用不可。bitpayはビットコインの価格が安定していないので好ましくありません。STICPAYは高額になるほど、国内銀行口座に出金する時に手数料が高くなってしまいます。国際銀行送金に関しては手数料が非常に高いので論外です。

 

となると、国内銀行送金 by Curfexカードが残ります。基本的に入金はクレジットカードを使います。そして利益分の出金はCurfexを使います。

クレジットカード出金する場合、クレジットカードで入金した金額以上は出金できません。その理由は「クレジットカード出金=以前クレジットカード入金した金額のキャンセル処理」だからです。そのため、それ以上の金額(利益分)を出金するには、Curfex等を使うしかありません。

Curfexで出金する場合、2万円以上なら手数料をすべてAXIORYが負担してくれます。要するに、国内銀行口座への出金手数料が無料になるのです。

 

ただ、入金と出金には同一名義の銀行口座を使わなければなりません。Curfexで出金したければ、その前に一度CurfexでAXIORYに入金し、入金履歴を残しておく必要があるのです。なのでCurfexに登録したら1回はAXIORYに入金しておきましょう。

AXIORYは入金・出金がほぼ無料で行える

7. ゼロカット保証(追証の発生なし)

AXIORYはほかの海外FX業者と同様、万が一口座がマイナスになってしまっても、追証の心配がありません。要するに借金になることがないのです。

 

例えば、2015年にスイスフランショックが起き、相場が大暴落したことがありました。

国内、海外問わず、すべてのFX業者は、顧客の資産を守るために「資金が○%まで減ったら強制的に決済する」というように、強制ロスカットルールを決めています。しかし、相場が急変すると、膨大な強制ロスカット注文がシステムに集中するため、うまく処理されず、間に合わないことがあります。すると、口座がマイナスになってしまうことがあるのです。これは、入金している以上の損失が生じているということ。

実際に数百万円を入金してトレードしてたら、いきなり口座が-4,000万円になってしまった人もいました。国内FX業者を使っていた場合、金融商品取引法により、FX業者は顧客の損失を補填してはならないことになっています。だから、万が一口座がマイナスになると、顧客がその分を負担(入金)しないといけないのです。そのせいで破産した人もいたほどでした。

しかし、AXIORYのホームページにはこのように書いてあります。

【ゼロカット保証(追証の発生無し)】

AXIORYは、ゼロカット保証を実施しています。

NDDのお取引においては、市場の流動性が想像以上に高まり、注文が集中するタイミングでポジションクローズ注文が成約しない場合があります。そのような、市場の注文の集中などのイレギュラーな状況において、設定したポジションがクローズできずに証拠金がマイナスになった場合、証拠金を超える損失を請求しないゼロカット保証を実施しています。証拠金のマイナスは、24時間以内に解消され、お客さまの残高は”0″に戻ります。

借金リスクがないので安心してトレードに取り組めます。

ゼロカット保証で借金リスクがない

8. 日本人スタッフがいる

AXIORYには日本人スタッフが在籍しており、日本語で問い合わせることができます。

【日本語サポート】

  • メールでのサポート対応時間:日本時間 月曜から金曜 9:00~24:00
  • チャットでのサポート対応時間:日本時間 月曜から金曜 12:00~23:00

ホームページも日本語に対応しているので、特に英語ができなくても問題ありません。

AXIORYは日本語対応

9. 口座は複数作成可能

AXIORYは最大10口座まで口座を作ることができます。

【Q 追加口座はいくつまで開設できますか。】

A リアル口座はお一人様10口座までお持ち頂けます。

追加口座の開設方法は、アカウントの追加手順の詳細ページよりご確認ください。

 

追加口座はマイページから1分もかからずに作成できます。

一人10口座まで作成できる

10. 口座維持手数料がかからない

AXIORYはXMなどと違って、口座維持手数料が一切かかりません。

【Q 口座維持手数料はかかりますか。】

A スタンダード口座・ナノスプレッド口座ともに、口座維持手数料はかかりません。

口座は休眠や凍結になることもないので、トレードしたくない時は口座内に資金を放置していても大丈夫です。

AXIORYは口座維持手数料が発生しない

AXIORYの3つのデメリット

1. Curfexに登録する手間がある

AXIORYを使うのであればCurfexを使って入出金手数料を無料したほうがいいです。ただそのためには事前にCurfexに登録する必要があります。

 

Curfexは登録の過程で必要書類やセルフィー写真(書類を持って自撮り)を提出し、アカウントを有効化しなければなりません。多少の時間と手間がかかることを覚えておきましょう。

Curfexに登録するのに手間がかかる

2. 金融ライセンスがマイナー

AXIORYはベリーズ(IFSC)の金融ライセンスを取得しています。

IFSCのホームページを見るとStatusがActiveになっています。しかし、ベリーズはマイナーな金融ライセンスなので、完全に信頼することはできません。利益は定期的に出金するなど、日頃から自分の資産を守る意識は心掛けましょう。

 

ただし、日本の金融庁の圧力の関係で、海外FX業者はどこも有名な金融ライセンス下では日本人にサービスを提供できなくなっています。マイナーな金融ライセンスであることは仕方のないことなのです。この当たりは割り切るしかありません。

AXIORYの金融ライセンスはマイナー

3. レバレッジ制限がある

AXIORYは口座残高の金額によってレバレッジ制限がかかるようになっています。下の表を見てください。

口座残高(ドル)AXIORYXMTitan FXHotForex
0~最大400倍最大888倍最大500倍最大500倍
20,001~最大200倍
100,001~最大300倍最大100倍
200,001~最大200倍
300,001~最低75倍~

AXIORYは口座残高が100,000ドルを超えると最大レバレッジが300倍に制限されます。また、200,000ドルを超えると最大レバレッジは200倍になります。実際200倍もあれば十分だと思っているので、あまり気にすることはないと思いますが、一応大口トレーダーは覚えておきましょう。

口座残高の金額によってレバレッジが制限されることがある

AXIORYのおすすめ活用方法

約定力の高さを利用しスキャルピングトレードを行う

AXIORYは他社と比べて約定力が非常に高いです。

約定力AXIORYTitan FXXMHotForex
ping値22.27ms170.11ms240.86ms245.63ms

思い通りの価格で取引がしやすいということですから、スキャルピングトレーダーにも向いています。cTraderを使えばさらに透明性の高いトレードができるようになります。

 

入金手数料もたった2万円以上の入金で無料になりますし、初心者でも手が出しやすいFX業者です。メインブローカーの候補として考えてもおかしくありません。

約定力が高いのでスキャルピングに向いている

低スプレッドでコストを削減する

AXIORYの一番の特徴は狭いスプレッドだと感じています。業界トップクラスと言っても過言ではありません。もう一度スタンダード口座のスプレッドを他社と比較してみましょう。

通貨ペアAXIORYXMTitan FXHotForex
EURUSD1.1pips1.6pips1.2pips1.2pips
USDJPY1.3pips1.6pips1.33pips1.6pips
EURJPY1.3pips2.5pips1.74pips1.6pips
GBPUSD1.1pips2.1pips1.57pips1.8pips
GBPJPY1.5pips3.3pips2.45pips3pips
EURGBP1.1pips2pips1.53pips1.8pips
AUDJPY1.7pips3.3pips2.12pips2.3pips
NZDJPY2pips3.2pips2.62pips2pips
GBPNZD2.5pips5.9pips5.81pips5.7pips

やはり圧倒的な狭さです。

 

スキャルピングやデイトレをする人は年間で何百回、何千回とトレードしますから、スプレッドは気にしなければなりません。スプレッドは利益をむしばむコストですから。AXIORYで貪欲に利益を追求していきましょう。

AXIORYならスプレッドが狭く、利益を最大化できる

入出金手数料を限りなく無料に近づける

AXIORYはクレジットカードとCurfexを駆使し、1度の入出金を2万円以上にすれば、手数料を無料にすることができます。

 

海外FX口座からの出金によく使われているbitwalletも手数料は安いですが、ステータスが一番高くなっても1回の出金につき412円かかります。

ステータス出金手数料直近1年間の入金額直近1年間の入出金、送金回数
ベーシック824円
プロ618円(25%OFF)1万ドル以上3万ドル以上
アンリミテッド412円(50%OFF)10回以上30回以上
ヤマアニキ
ヤマアニキ

まぁ出金手数料が824円でも十分安いけどな

現在Curfexに対応した海外FX業者はAXIORYだけなので、わざわざAXIORYのためだけにCurfexに登録するのも面倒ですが、入出金手数料を極限まで下げたい人はAXIORYを使いましょう。

AXIORYなら国内銀行口座への出金手数料を無料にできる

AXIORYの登録方法(口座開設の手順)

個人口座開設フォームを入力していく

ブル吉
ブル吉

こっから先はAXIORYの登録方法を確認していくよ↓

まずは個人口座開設ページに移動しましょう。

個人口座開設ページ⇒https://www.axiory.com

 

個人口座開設フォームの各項目を入力していきます。

連絡先情報(記入例)
  • 名(First name):Taro
  • 姓(Family name):Yamada
  • メールアドレス:○○○○○○@gmail.com
  • 居住国:Japan(日本, Nippon)
  • 国際電話コード:+81
  • 電話番号:8011112222
  • パスワード:好きなパスワードを入力
  • パスワードをもう一度ご入力ください。:確認のため同じパスワードをもう一度入力
電話番号の「+81」というのは、国番号と呼ばれるもので、日本は「+81」と決まっています。ここでは、例えば自分の電話番号が08011112222なら、先頭の0を抜き(8011112222)、+81のあとに続けて入力します。完成形は「+818011112222」となります。慣れていないと違和感がありますが、そういうものだと認識しておきましょう。

最後に、利用規約等の同意にチェック入れて、「取引を開始する」をクリック。

 

するとすぐにメールが届くので、メールアドレスの認証を行いましょう。

 

「リアル口座の開設」をクリック。

 

アカウントの設定を行って下さい。
  • レバレッジをご選択ください:400倍
  • ご希望のプラットフォームをお選びください:MT4
  • ご希望の通貨をお選びください:JPY
  • ご希望のアカウントタイプをお選びください:ナノスプレッド口座

レバレッジや、使いたいプラットフォーム(MT4 or cTrader)、口座タイプ(スタンダード or ナノスプレッド)を選んでいきます。口座はあとから追加で作成できるので、適当に決めても大丈夫です。

 

レバレッジは最大の400倍がおすすめ。最大を選んでおくことで、少額の入金でも大きな取引ができるようになります。

 

お客様情報の確認(例)
  • お名前(漢字):山田 太郎
  • 性別:男性
  • 生年月日:1980年12月31日
  • 国名:Japan(日本, Nippon)
  • 都道府県:Tokyo(「Tokyo-to」でもOK)
  • 市区町村:Chiyoda(「Chiyoda-ku」でもOK)
  • 郵便番号(半角数字):111-2222
  • 番地等:#305, 1-22-33, Kasumigaseki(「霞ヶ関1‐22‐33 ○○ハイツ305号室」の場合はこのように書きます。海外では、部屋番号は番号の前に「#」を書く習慣がありますが、確認するのは日本人なのでなくても伝わります。英語で住所を書く時は順序が逆になると覚えておきましょう。)

もし住所の書き方が分からない場合はJuDressを使って住所をローマ字に変換してもらいましょう。

 

『FATCAによるアメリカの納税者ですか?』と『PEPsに該当しますか?』に「いいえ」と答え、「送信」をクリック。

 

続いて本人確認書類の提出を行います。「発行国」はJapan、「IDタイプの選択」は自分が提出する書類を選びます。

 

ウェブカメラで撮影するか、書類の画像をアップロードするかして提出します。書類に問題がなければJumioの自動認証システムにより、数分程度で認証が完了します。

認証できなかった場合は別途サポートデスクにて確認作業を行うとのことなので、サポートデスクから連絡が来るまでしばらく待ちましょう。

 

これでライトステージの登録が完了しました。ログイン情報が記載されたメールが届くので確認してみましょう。

cTraderの場合は、Spotware社から届くメールにログイン情報が記載されていますのでそちらを確認しましょう。 ログインには、cTID(もしくは初回登録時のメールアドレス)とパスワードが必要です。 cTraderを初めて使う場合には、パスワード設定に関するメール (英語)【件名:Welcome to cTrader ID 】が届くので「Set password」をクリックして、パスワードを設定しましょう。
ライトステージまでで登録作業をやめても、後からMyAXIORY(マイページ)にてフルステージにアップグレードすることができます↓(右の「アップグレードする」から行う)

 

ライトステージまで行けばすぐに入金して取引を開始できますが、入出金等に制限があるので、続けて「フルステージへ登録」することをおすすめします。

 

投資に関する質問に答えていきます。正直に答えていけばOKです。「次に進む」をクリック。

 

最終学歴を選択して「次に進む」

 

該当するものを選択(複数選択可)して「次に進む」

 

現住所を確認できる書類を提出します。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

例えばオレなら、水道料金の請求書を写真に撮って、その画像データを提出した↓

  • 書類の四隅すべてが表示されている必要があります。
  • お申し込み時点でお住まいの住所と同一住所が記載された現住所確認書類を提出しましょう。
  • ご本人名義のもののみ利用可能です。生計を共にするご家族の場合であっても、ご本人名義以外の証明書は利用できません。
  • 携帯電話料金の請求書、クレジットカード明細など、オンライン明細を送付する場合、発行元の社印が明確に印字されている必要があります。

【現住所確認書類として有効な書類は以下が該当します】

  • 各種健康保険証:国民健康保険証は、ご住所が印字され、6ヶ月以内に発行したことが確認できる日付の記載があるもの。社会保険/組合保険証の場合、現住所等の記入はカード裏面の直筆となりますので、受理できません。
  • 各種公共料金の請求書・領収書:公共料金(電気・ガス・水道・NHK)利用明細書/請求書など、6ヶ月以内に発行したことが確認できる日付の記載がある書類。
  • 電話料金の請求書・領収書:NTT利用明細書/請求書、携帯電話業者利用明細書/請求書など、発行会社の名前が確認できる書類。
  • 各種銀行及びクレジットカード会社の利用明細書・請求書:クレジットカード利用明細書/請求書、銀行利用明細書など、発行会社の名前が確認できる書類。
  • 納税関係書類:住民税、自動車税などの納税通知書(証明書)/領収書など監督官庁発行のもののみご利用いただけます。
  • 住民票・印鑑登録証明書:住民票(の写し)または印鑑登録証明書。印章が裏面または別紙にある住民票の場合、受付できません。
  • 保険・共済関係書類:保険会社及び共済発行の書類。
  • 運転免許証:パスポートと同時にご提出をされる場合、運転免許証は現住所確認書類としても受付できます。その場合は、本人確認書類としてパスポートをご提出いただき、現住所確認書類として運転免許証をご提出ください。(発行から6ヶ月以内のものに限ります。)

もし請求書、領収書が難しい場合は、役所に行って住民票を発行してもらうのもいいでしょう。

 

セルフィ画像を提出します。セルフィ画像とは、その場で自分の顔を撮影した自撮り写真のことです。ウェブカメラで撮影するか、撮影した画像をアップロードしましょう。

 

フルステージへの申込みが完了しました。認証には最大1営業日程度かかります。認証されるまではライトステージで取引することができます。

メールを整理

AXIORYから届いたメールを整理してみましょう。

1つはMyAXIORY(マイページ)にログインするためのパスワードが記載されたメールです。マイページ上では、資金の入出金や追加口座開設などをすることができ、FXをする上で必ず使うことになります。このパスワードは大切に保管しておきましょう。

 

口座開設完了のメール↓

ここにはMT4にログインするために必要な、ログインIDパスワードサーバー情報が記載されています。こちらも大切に保管しておきましょう。

MT4のインストール・ログイン方法

続いてトレードに必要なツールを用意していきます。AXIORYはMT4かcTraderを選べますが、ここではMT4について解説していきます。

MT4は一見複雑なようにも見えますが、注文はカンタンにできるので、初心者の人でもシンプルな使い心地にハマっていくでしょう。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

オレは必要最低限の情報だけをチャートに表示するようにカスタマイズしたから、とても見やすくなった↓

PC版のMT4は、海外FX業者ごとにインストールする必要があります。例えば、AXIORYに登録したら、AXIORYのサイトからAXIORY専用のMT4をインストールする必要があるし、別のFX業者に登録したら、そのFX業者のサイトから専用のMT4をインストールしなければなりません。

 

では、さっそくAXIORYのMT4をパソコンにインストールする手順を紹介していきます。

インストール方法

まずはAXIORYのホームページに移動しましょう。そして、上のメニューの「お取引ツール」「メタトレーダー4」をクリック。

 

自分のパソコンに合ったMT4を選択します。ここではWindowsのMT4をダウンロード

 

MT4をインストールするためのツールがダウンロードできたので、これをクリックして起動。

 

「実行」をクリック。

 

「次へ」をクリック。

 

MT4のインストールが無事に終わりました。「完了」をクリック。

 

すると勝手に↑のようなホームページが開きますが、このページは使わないので「×」で閉じて大丈夫です。

 

しばらくすると、自動的にMT4が起動するはずです。ここから先はMT4へのログイン作業に移ります。

ログイン方法

このようにMT4が起動したら、さっそくログインしていきましょう。

 

MT4へログインするためには、ログインIDパスワードサーバーが分かっていないといけませんが、

AXIORYに登録した際にメールで届いているはずなので、分からない人は確認してみましょう。

 

自分のサーバーを選択し、「次へ」をクリック。

 

ログインIDとパスワードを入力し、「完了」をクリック。

 

これでログインすることができました。AXIORYの取引口座と連携したので、口座に入金すればMT4画面にも残高が反映されます。

MT4が自動で起動しない場合

もしMT4が自動で起動しない場合はデスクトップの

これをダブルクリックして起動しましょう。

ログインがうまくいかなかった場合

「ファイル」「取引口座にログイン」の順で、ログイン画面を開き、あらためてログインし直してみましょう。

入金方法

入金方法を紹介します。AXIORYにはいくつか入金方法が用意されていますが、一番手っ取り早いのはクレジットカード入金。なぜなら手数料がかからず、反映されるのもすぐだからです。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

ここではクレジットカードを使った入金方法を教えよう

マイページにて「入金」をクリック。

 

入金したいアカウントをクリック。

 

「カード」をクリック。

 

カード情報は保存しておいたほうが後々楽なので「新しいカードを使用し、次回以降のために保存する」をクリック。

 

入金したい金額を入力して「カード入金」をクリック。

 

最後に、クレジットカード情報を入力して「支払う」をクリック。これで入金作業は終わりです。だいたい数分でアカウントに反映されます。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

AXIORYの良いところはシンプルに低スプレッド約定力だ。さらにスプレッドにこだわるならTradeviewをおすすめしたいところだが、スプレッドが狭いタイプの口座は最低入金が1,000ドル以上になっている。完全に中級者向けだ

ブル吉
ブル吉

そう考えると少額から始められるAXIORYは、低スプレッドでトレードしたい初心者に向いているね。実際に使ってみて、スプレッドの狭さを体感してみたいな

ベア吉
ベア吉

これまではずっとMT4で取引してたけど、これを機にcTraderの使い方を習得してスキャルピングに磨きをかけようかなぁ。cTraderめっちゃ良さそうじゃん!