ヤマアニキ式|最も合理的で、シンプルなのに有効な、デイトレ思考。

【XLNTrade】評判と10のメリット・4つのデメリット

この記事は約11分で読めます。

※残念だがXLNTradeは登録者急増により、一時的に新規登録ができなくなっている

 

ブル吉
ブル吉

XLNTradeってあんま聞いたことないよね?危なくない?

ベア吉
ベア吉

なんか損失をなかったことにしてくれるキャンペーンやってるみたいだけど、詳しく知りたいなぁ

ヤマアニキ
ヤマアニキ

XLNTradeは「損失補填」キャンペーンを実施しているFX業者だ。こういった珍しいキャンペーンはいつまで続くか分からないから、興味があるなら早めに利用したほうがいい

XLNTradeの評判

XLNTradeは2018年にできたばかりのFX業者だから知らない人も多いことだろう。というか、運営歴も浅いので、評判も少ない。

 

そこで、XLNTradeについていろいろと調べてみた。

会社案内を見てみると、

住所:56 Griva Digeni Avenue, Anna tower, First floor, 3063, Limassol, Cyprus

XLN Tradeは、Eqron Ltd, Suite 305, Griffith Corporate Center, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadinesによって運営されているブランド名です。

このように書いてある。

 

試しに住所「56 Griva Digeni Avenue, Anna tower, First floor, 3063, Limassol, Cyprus」で検索してみると、

K-DNA Financial Services LTDという企業の住所と一致した。

 

K-DNA Financial Services LTDはさまざまな金融サービスを提供している企業で、2015年に、世界的にも有名なCySEC(キプロス証券取引委員会)の金融ライセンスを取得している。

ベア吉
ベア吉

意外としっかりした会社じゃん!

海外FX業者は日本人向けにサービスを展開する際、子会社を作るのが一般的。なぜなら、キプロス等の有名な金融ライセンス下では日本人にサービスを提供できないからだ(日本の金融庁が圧力をかけたため)。

 

だから、子会社を作り、別の比較的ゆるい金融ライセンスを取得することで、日本人にサービスを提供できるようにしている。XMHotForex等もこうした形を取っており、XLNTradeもそのうちの1つだと考えられる。詐欺業者であれば金融ライセンスを所得することはできないので、比較的安心できる。

登録はこちら⇒https://www.xlntrade.com

XLNTradeの10のメリット

1. レバレッジ最大400倍

【レバレッジは?】

XLN Tradeでのレバレッジは以下の通りです:

  • – 通貨ペアは 400:1、
  • – 商品は最大で 400:1、
  • – インデックスは 200:1、
  • – 株式は 20:1、
  • – 仮想通貨は 10:1

XLNTradeの最大レバレッジは400倍。1万円入金しておけば、最大で400万円分の取引が可能というわけだ。400倍は海外FX業者の中でも平均的な数値である。

 

少ない資金で大きな取引が行なえるのはとても魅力的だ。1万円もあれば余裕を持って最低限のトレードができる。しかし国内FX業者だと最大レバレッジが25倍だから、ちょっとした取引をするにも数十万円の元手が必要になるんだ。

 

少ない資金で一攫千金を狙いたい人、あまり資金を用意できない人に、XLNTradeはおすすめ。

ブル吉
ブル吉

400倍もあれば十分だよね

2. 【豪華】125%入金ボーナス+損失補填

XLNTradeは豪華なボーナスキャンペーンを行なっている。

ウェルカムボーナス125%

1つは「ウェルカムボーナス」だ。

初めてXLNTradeに登録してくれた人限定で、入金額の125%のボーナスを付与してくれる。一応ボーナスには上限があり、125%ボーナスは入金額10万円までが適用される。要するに10万円入金で、ボーナスが125,000円もらえる。証拠金は一気に225,000円だ。

 

125%ボーナスをもらった後は、40%ボーナスとなり、ボーナスを合計200万円分受け取るまで続く。

ベア吉
ベア吉

100%を超えるボーナスはなかなかないよね!

5つのポジション損失補填

2つ目のキャンペーンが、XLNTradeの目玉となっている。なんと最初の5つのトレードの中で、損失を出してしまったものについては、なかったことにしてくれるんだ。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

こんな補填キャンペーンを実施しているFX業者はほかにないぞ。自分たちの利益を削って実現しているキャンペーンだから、いつまで続くかわからない

例えば、+5,000円+7,500円+9,000円-6,000円-18,000円という結果だったとすると、マイナストレードがなかったことになり、+21,500円5,000円+7,500円+9,000円)だけが手元に残る。

 

ただし、この「損失補填キャンペーン」を適用してもらうには条件がある。

損失補填キャンペーン適用の条件
  • Profit口座が対象
  • 入金前に「カスタマーサービス: customer.service@xlntrade.com」に「5ポジション損失補填を希望します」と連絡する必要がある
  • 200ドル相当以上の初回入金が必要
  • 1ポジションの数量は0.04~0.1ロット(4,000~10,000通貨)
  • 実行レバレッジは自動的に20倍以下になる
  • 初回ポジションを保有してから72時間以内にすべてのポジションを決済する
  • 自動売買(EA)の利用は禁止

損失補填はFX業者の利益を削っておこなわれるため、レバレッジは20倍以下に設定される。さすがにハイレバレッジを提供してしまうと、損失補填額が大きくなってしまうからな。

 

また、1つのポジション数量も0.04~0.1ロット(4,000~10,000通貨)に制限される。ちなみに0.1ロットのポジション(ドル円)を持つためには、1ドル=110円の場合、110円×10,000通貨=1,100,000円だから、1,100,000÷20=55,000円の証拠金が必要になる。

 

同時に0.1ロットのポジションを5つ保有することを想定するならば、単純計算で55,000円×5=275,000円の入金が必要だ。ただし、XLNTradeには入金ボーナスがあるから、だいたい10~15万円の入金をすれば、問題なく損失補填キャンペーンを生かしたトレードが可能。

ベア吉
ベア吉

ノーリスクで軍資金を増やすぜ!

3. 損失からの保護(追証なし)

【損失からの保護】

損失からの保護方針とは、お客様はトレーディングアカウントにあるご資金以上の損失を負うことがないということを意味します。

XLNTradeは、口座がマイナスになってしまった際、マイナス分をリセットしてくれる。要するに、本来は顧客が負担するべきマイナスを、XLNTrade側が補填してくれるんだ。

 

例えば、2015年にスイスフランショックが起き、相場が大暴落したことがあった。

国内、海外問わず、すべてのFX業者は「資金が○%まで減ったら強制的に決済する」というように、強制ロスカットルールを決めている。しかし、相場が急変すると、膨大な強制ロスカット注文がシステムに集中するため、うまく処理されず、間に合わないことがある。すると、口座がマイナスになってしまう。入金している以上の損失が生じてしまうのだ。

 

例えば、数百万円を入金してトレードしてたら、いきなり口座が-4,000万円になってしまうというように。国内FX業者を使っていた場合、金融商品取引法により、顧客の損失はFX業者が補填してはならないことになっている。だから、万が一口座がマイナスになると、顧客がその分を負担(入金)しないといけないのだ。そのせいで破産した人もいたほど。

 

でもXLNTradeなら、マイナス分を顧客が負担する必要はない。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

FXでは常に「もしも」のことを考えなければならない。マイナス補填は絶対に必要だよな

4. ロスカット水準0%

XLNTradeはロスカット水準が0%。これは海外FX業者の中でも珍しい。通常は10~20%が多い印象だ。

 

証拠金維持率が0%に達するまで強制ロスカットされないので、ギリギリまでポジションを持つことができる。特に少額からハイレバで一攫千金を狙う人にとって、ロスカットされにくいのはメリットと言える。

5. 日本人スタッフがいる

XLNTradeには日本人スタッフがいるから、何か疑問があったら気軽にメールで問い合わせることができる。実際メールで問い合わせたことは何度かあるが、迅速に対応してくれた。返信も早く、1日もあればだいたいのことは対応してくれる。

 

ホームページも日本語に対応しているので、迷うこともない。

ブル吉
ブル吉

英語ができない日本人にも優しいね

6. 金融ライセンスを取得している

XLNTradeはセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを取得している。日本の金融庁の圧力から逃れるためには、どうしてもマイナーな金融ライセンスになってしまう。これは仕方がない。

 

セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスはHotForexも日本人向けに取得している。

HotForex(ホットフォレックス)の評判と12のメリット・5つのデメリットを徹底解説
ブル吉 HotForexって日本じゃあんまり使ってる人見かけないよね?なんでだろう?別に悪い噂は聞いたことないんだ...

7. 入出金方法がシンプル

入出金方法はクレジットカードかbitwalletだ。少ないようにも感じるが、実際はこの2つがあれば十分だと感じる。オレ自身いつもクレジットカード入金+bitwallet出金で対応している。

bitwalletの登録方法とセキュリティレベルを上げる手順
ブル吉 海外FX業者の入出金にbitwalletが便利と聞いたんだけど ベア吉 bit...

8. レバレッジ制限がない

XLNTradeにはレバレッジ制限はなく、FXなら400倍固定となっている。残高によって制限されることがないので快適にトレードできる。

9. 少額から取引できる

最小取引サイズは0.01ロット(1,000通貨)から可能となっている。

 

レバレッジ400倍で0.01ロット(約10万円)の取引がしたければ、10万円÷レバ400=元手250円あれば始められる。昼飯以下の値段でFXが始められるってことだな。

10. 大きな取引も可能

すべての場合において、単一の口座でのエクスポージャーが3,000万米ドルを超えないことを条件とします。

口座の証拠金が3,000万ドル(約30億円)を超えてはならない。まぁこんな大金を入れる人はいないと思うのだがw

 

できたばかりのFX業者だから、大金を入金するのはあまり推奨しないが、とりあえず高ロット取引も可能ということだ。

XLNTradeの4つのデメリット

1. 口座維持手数料がかかる

e. 顧客の口座の3ヶ月以内に取引活動がない場合、当社は、顧客口座に利用可能な資金があると仮定して口座を維持するために、100ドルの四半期固定支払を請求する権利を留保します。顧客口座の資金が100米ドル未満で、3カ月間使用されていない場合、当社は管理費用をカバーするために少ない金額を請求し、口座を閉鎖する権利を留保します。

XLNTradeは3ヶ月取引しないと口座維持手数料がかかる。しかも100ドルも取られてしまう。これは非常に高い。残高がある限り3ヶ月ごとに手数料がかかるので、長期間トレードしないと思ったら必ず出金しておこう。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

XM(1ヶ月ごとに5ドル)やGEMFOREX(3ヶ月ごとに1,500円)にも口座維持手数料はあるが、さすがに100ドルは取りすぎだ

2. スプレッドが若干広い

XLNTradeは固定スプレッド型。にしてもスプレッドは若干広め。通常USDJPYなら1.5~1.6pipsが妥当だ。

3. スキャルピングには向いていない

h. 最低取引期間 – 開始時から120秒以内にクローズされた取引は、「スキャルピング」とみなされるものとします。Xlntradeは、予告なしにかかる取引を取り消す権利を留保するものとします。

なんとXLNTradeでは120秒以内に決済するトレードはスキャルピングとみなされ、取引を消される可能性がある。スキャルパーは使わないほうがいい。

4. 複数口座開設は不可

XLNTradeは複数の口座を開設することはできないようだ。

まとめ

まだまだできたばかりということで、情報も少なく、使うには勇気がいるかもしれない。ただ、金融ライセンスを取得していたり、親会社がキプロスのライセンスを取得しているところを見るに、ある程度は信頼できそうだ。

 

さすがに大金を入れるのはリスクが高いから、損失補填キャンペーンを利用できる程度の入金を行い、軍資金を得るのがいいだろう。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

XLNTradeはキャンペーンがころころ変わるから、もし損失補填トレードをしたいなら、早めにやったほうがいい。実際、損失補填後に出金するトレーダーが多いだろうから、XLNTrade側が「このキャンペーンは利益につながらない」と感じたら止めてしまうだろう

ブル吉
ブル吉

トレンドが発生している時にこのキャンペーン使いたいよね

ベア吉
ベア吉

ロスカット水準0%はいいな!1万円から超ハイレバで一攫千金狙いたい

登録はこちら⇒https://www.xlntrade.com