ヤマアニキ式|最も合理的で、シンプルなのに有効な、デイトレ思考。

超具体的な解説!XMとAXIORYを忖度なしで徹底比較した結果

この記事は約9分で読めます。
ブル吉
ブル吉

XMはスプレッド広すぎじゃない?トレードした瞬間からかなり不利になるんですけど…。こんな悪い環境じゃ勝てるものも勝てなくなるよ…。みんなそのこと理解してるのかなぁ?

ベア吉
ベア吉

でもXMには入金ボーナスとかXMPがあるじゃん。こういうサービスをうまく活用できればAXIORYよりも有利になるっしょ!XMのスプレッドが広いっつったって、海外FX業者はどれもそれなりに広いよ。それが嫌なら国内FX業者使えばいい

ヤマアニキ
ヤマアニキ

XMとAXIORY、どっちがいいかの議論は尽きそうにないな。この両者はそれぞれの項目を比較したところでモヤモヤは晴れない。なぜなら人によってトレードスタイルが異なるからだ。もしどちらが自分に合ってるかをハッキリさせたいなら、もっと具体的に比較していく必要がある

ボーナスが豊富なXM、スプレッドが狭く約定力も高いAXIORY。結局のところどちらを使ったほうがトレードに有利になるのか、判断できていない人も多いのではないでしょうか?

 

なぜモヤモヤしてしまうのか、その理由は実際にトレードした時に、どれほどのコストがかかり、どれほどの違いが発生するのかを目にしていないからです。しっかり理解するためには具体的な数値で把握していく必要があります。

 

そこで今回は、XMとAXIORYの基本的なスペックの違いを比較した後に、具体的なトレードを例にコストの違いを解説していきたいと思います。表面的な比較だけでは満足できていない方、徹底的にどちらが自分に向いているか考えたい方は参考にしてみてください。

XMとAXIORYの基本的なスペックの違い

まず始めに、XMとAXIORYの基本的なスペックの違いを比較していきましょう。これだけでもわかることがあります。

XMスタンダードXM ZeroAXIORYスタンダードAXIORYナノスプレッド
入金ボーナスありなしなしなし
取引ポイントXMPありなしなしなし
スプレッド広い狭い狭い狭い
取引手数料なし高い(往復10ドル/ロット)なし安い(往復6ドル/ロット)
レバレッジ最大888倍最大500倍最大400倍最大400倍
レバレッジ規制残高20,001~:最大200倍

残高100,001~:最大100倍

残高20,001~:最大200倍

残高100,001~:最大100倍

残高100,001~:最大300倍

残高200,001~:最大200倍

残高100,001~:最大300倍

残高200,001~:最大200倍

入出金利益分は海外送金利益分は海外送金Curfex対応Curfex対応
口座維持手数料ありありなしなし
金融ライセンスマイナーマイナーマイナーマイナー
対応プラットフォームMT4・MT5MT4・MT5MT4・cTraderMT4・cTrader
日本語対応

この表から、XMTrading Zero口座の利用価値が非常に低いことがわかりました。その理由は3つ。

XMTrading Zero口座の利用価値が低い理由
  1. XMの強みである入金ボーナスが対象外
  2. XMの強みであるXMPが対象外
  3. 取引手数料が業界トップレベルで高い

そもそも、あえてスプレッドが広いXMを使う理由は、ボーナスやXMP制度があるから。これら恩恵を受けられないとなれば、途端にXMの利用価値はなくなります。そういうわけで、ボーナス&XMPが対象外のZero口座はただコストが高いだけの口座に成り下がってしまいます。

 

もしゼロスプレッド口座を使いたいのであれば、AXIORYのナノスプレッドのように、狭いスプレッドと安い取引手数料を兼ね備えた口座を選んだほうが損益が有利になります。

 

XMとAXIORYを比べる時は、XMTrading Zero口座を比較対象から外してOK。比較すべきは、XMスタンダード口座とAXIORYスタンダード口座XMスタンダード口座とAXIORYナノスプレッド口座です。

XMスタンダード口座、AXIORYスタンダード口座を比較

XMスタンダード口座はスプレッドが広い代わりに、入金ボーナスやXMPなど、トレードに有利に働くサービスが提供されます。対してAXIORYスタンダード口座は、シンプルにスプレッドが狭いだけです。

 

ただし、XMの入金ボーナスには上限があります。

5万円までの入金に対して100%ボーナス、それ以降は225万円までの入金に対して20%ボーナスが受け取れます。ですから、入金ボーナスが残っている場合残っていない場合で考えていく必要があります。

XMに入金ボーナスが残っている場合

ではまず、XMの入金ボーナスがどれ程トレードに有利になるのかを考えていきます。5万円を入金して、1ロット取引すると仮定。損切りまで何pips耐えられるかに注目してみましょう。

残高レバレッジロット必要証拠金ロスカット水準ロスカット時の損失額耐えられるpips
AXIORY50,000円400倍1ロット25,00020%(残高5,000円)45,000円45pips
XMボーナスなし50,000円888倍1ロット11,26120%(残高2,252円)47,748円47pips
XM100%入金ボーナス100,000円888倍1ロット11,26120%(残高2,252円)97,748円97pips
XM20%入金ボーナス60,000円888倍1ロット11,26120%(残高2,252円)57,748円57pips

すると、100%入金ボーナスがある場合は、AXIORYのようにボーナスがない時と比べて倍近くも含み損に耐えられることがわかりました。20%ボーナスの場合でも今回の場合10pips以上多く耐えられる計算です。

 

トレンドフォローで取引する場合、流れは合っていたとしても、調整でどこまで戻ってくるかを完璧に予測することはできません。また、ボラティリティが高い通貨ペアだと思わぬヒゲに刈られてしまうこともあります。でもボーナスがあれば、その分含み損に耐えられるようになるので、勝率を上げることができます。さらにボーナスを失ったとしても実際の損失ではないのでダメージを軽減することにつながります。おまけに10分以上ポジションを持つことでXMPも獲得できます。ちなみにエリートステータスで1ロット取引なら20XMP(6.66ドル相当)が貯まります。

取引日数XMP/ロットボーナス換算
エグゼクティブ0日~10XMP3.33ドル
ゴールド30日~13XMP4.33ドル
ダイヤモンド60日~16XMP5.33ドル
エリート100日~20XMP6.66ドル

※XMPは好きなタイミングでボーナスに交換可能

 

「ボーナスなんて要らない」という人にとってはXMに価値はありません。スプレッド重視で別のFX業者を選んだほうがいいでしょう。しかし、ボーナスを駆使しながら少しでも有利な状況で取引したい人からすると、XMはとても魅力的な海外FX業者になります。

ベア吉
ベア吉

こんなん、初心者~上級者にかかわらず誰だって有利にトレードしたいと思ってるでしょ?それならXM一択ちゃうん?

ヤマアニキ
ヤマアニキ

残高が多いとレバレッジが規制されるから全員がXM一択なわけではないが、ボーナスが理由でXMを使っている人は多い。単純に考えても有利なことがわかるからな

ブル吉
ブル吉

でも入金ボーナスには上限があるから、使い切っちゃった人はもうXMに用はないでしょ

XMに入金ボーナスが残っていない場合

もしXMの入金ボーナスを使い切ってしまったらどうなるでしょうか?AXIORYと比較していきましょう。

 

ドル円を取引する場合、XMとAXIORYのスプレッドはそれぞれ下のようになります。XMは1.7pips、AXIORYは1.2pips開いています。その差は0.5pipsです。

実際に同じタイミングでトレード(ショート)すると、こうなります↓

どちらも損切りしたとすると、こうなります↓

損切り幅をどちらも20pipsにしたので損失額は同じになりますが、AXIORYのほうが0.5pips損切りされにくくなりました。0.5pipsを広いと感じるか、狭いと感じるか。0.5pipsなんて微々たる差だと感じるのであれば、負けてもXMPが獲得できるXMのほうが向いているかもしれません。

ブル吉
ブル吉

これはドル円で考えてるからだよね。別の通貨ペアだともっとpipsの差が広くなるから、XMPもらえてもXMのほうが不利になるんじゃない?

ヤマアニキ
ヤマアニキ

その通りだな。一応別の通貨ペアのスプレッドと、いくら差があるかも確認しておこう

通貨ペアXMAXIORY
EURUSD1.6pips1.1pips0.5pips
USDJPY1.6pips1.3pips0.3pips
EURJPY2.5pips1.3pips1.2pips
GBPUSD2.1pips1.1pips1.1pips
GBPJPY3.3pips1.5pips1.8pips
EURGBP2pips1.1pips0.9pips
AUDJPY3.3pips1.7pips1.4pips
AUDUSD1.9pips1.5pips0.4pips
NZDJPY3.2pips2pips1.2pips
NZDUSD2.7pips1.7pips1pips
EURCHF2.7pips1.7pips1pips
GBPCHF4.6pips2.4pips2.2pips
EURAUD3pips2.1pips0.9pips
GBPAUD4.3pips2.6pips1.7pips
EURNZD4.5pips2.3pips2.2pips
GBPNZD5.9pips2.5pips3.4pips

取引する度にXMPが貯まるといっても、AXIORYとスプレッドの差がありすぎると、さすがに許容できなくなります。例えばGBPJPYくらいから少しずつ気になりだし、GBPCHF、EURNZD、GBPNZDのように2~3pipsも違ってくるとコスト面はかなり異なります。

 

まとめると、入金ボーナスがなくなった場合、普段自分がどんな通貨ペアでトレードするかによってXMがいいかAXIORYがいいかが分かれます。ドル円のようにあまりpipsに差がない通貨ペアをトレードしている人はXMPを獲得しながらトレードしてもいいでしょう。逆にさまざまな通貨ペアでトレードしている人は、AXIORYのほうがコスト面で有利になることが多いです。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

中長期の軸でデイトレ、スイングする人なら数pipsの違いくらい気にならないかもしれない。でもスキャだったり1日に5回以上トレードするような短期勢は数pipsが重要になってくるから、AXIORYのほうがいいな

ブル吉
ブル吉

そうか。その人のトレードスタイルによって、数pipsの差の捉え方が変わってくる。で、その違いを許容できるかどうかで、XMとAXIORYのどちらが向いているかが決まるんだね

XMスタンダード口座、AXIORYナノスプレッド口座を比較

続いて、XMスタンダード口座と、AXIORYナノスプレッド口座を比較していきましょう。ナノスプレッド口座は取引手数料がかかるものの、スプレッドが非常に狭いので理屈ではコストが小さいことが理解できます。

 

実際にドル円をショートした時のトレードは以下のようになります(左がXM、右がAXIORY)。ナノスプレッド口座のほうが、より有利なところでショートできています。

また、損切りに遭ったとしても、ナノスプレッド口座のほうが少し余裕があります。

AXIORYナノスプレッド口座の取引手数料は往復で6ドル/ロットかかります。取引する度に口座から取引手数料分が引かれていきます。それを分かった上で、少しでも有利な環境を手に入れたいのであれば、XMよりもAXIORYのほうがいいです。

 

特に、逆張りのスキャルピングのように、ピンポイントで注文を出していくような手法は取引手数料を支払ってでもスプレッドが狭いほうがいいでしょう。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

オレは逆張りを推奨しないが、例えばボリンジャーバンドを使って、チャートがはみ出したら逆張りを仕掛けていくという手法。このようなトレードをする場合はAXIORYのようにスプレッドが狭くて、約定力が高いFX業者のほうがいい

下の表は、XMスタンダード口座と、AXIORYナノスプレッド口座のスプレッドを比較したものです。

通貨ペアXMAXIORY
EURUSD1.6pips0.1pips1.5pips
USDJPY1.6pips0.3pips1.3pips
EURJPY2.5pips0.3pips2.2pips
GBPUSD2.1pips0.5pips1.6pips
GBPJPY3.3pips0.7pips2.6pips
EURGBP2pips0.5pips1.5pips
AUDJPY3.3pips0.5pips2.7pips
AUDUSD1.9pips0.3pips1.6pips
NZDJPY3.2pips0.7pips2.5pips
NZDUSD2.7pips0.5pips2.2pips
EURCHF2.7pips0.6pips2.1pips
GBPCHF4.6pips0.9pips3.7pips
EURAUD3pips0.7pips2.3pips
GBPAUD4.3pips0.9pips3.4pips
EURNZD4.5pips1.3pips3.2pips
GBPNZD5.9pips1.6pips4.3pips
ヤマアニキ
ヤマアニキ

さすがにスタンダード口座とナノスプレッド口座のpips差は全然違う。たかが数pipsだが、されど数pips。短期トレーダーほど1pipsが重要になってくるから、自分のスタイルに合わせてどちらを選ぶか決めよう。

ベア吉
ベア吉

3~4pipsも違ってくると取引手数料払ってもいいかなって思えてくるのは俺だけか?

自分はXMとAXIORYどちらが向いていたか?

ここまでの具体的な説明で、なんとなく自分がどちらに向いていたか分かってきたのではないでしょうか?

XMが向いている人
  • 入金ボーナスを使って少しでも有利にトレードしたい人
  • 数pips程度広いのは我慢できるからXMPを貯めながらトレードしたい人
  • 数pips程度広くても気にならない中長期のデイトレ、スイングトレーダー

 

AXIORYが向いている人
  • もともとボーナスを利用するつもりがない人
  • スプレッドを重視し、ボーナスの力を借りずに自分の実力だけで戦いたい人
  • スキャルピングなど短期売買する人
  • スプレッドの広さにかかわらず、さまざまな通貨ペアでトレードしている人
  • 取引手数料を支払ってでも有利なスプレッドでトレードしたい人
ヤマアニキ
ヤマアニキ

どちらがいいかなんて他人が決めることじゃない。トレードスタイルや性格を把握して、どちらが向いているかを自分で決めるんだ。

ブル吉
ブル吉

XMは漠然とスプレッドが広いと思ってたけど、僕はスイングトレーダーだからXMのままでもいいのかも。でもたまにはスキャルピングも試してみたいから、スキャ用にAXIORYのナノスプレッド口座を開設するのもアリかなぁ

ベア吉
ベア吉

スキャルピングするならAXIORYのほうがいいのか!ボーナスとXMPに目がくらんでずっとXMのスタンダード口座で取引してたわ!まぁでも、スプレッドが広い通貨ペアで取引しなきゃいいだけか