ヤマアニキ式|最も合理的で、シンプルなのに有効な、デイトレ思考。

MT4の『テキスト』と『テキストラベル』の違いと使い方

この記事は約3分で読めます。
ブル吉
ブル吉

MT4にテキストとテキストラベルがあるけど、何が違うん?

ベア吉
ベア吉

なーんかよく分からんから、適当にテキストだけ使っとけばいいんちゃう?

ヤマアニキ
ヤマアニキ

いや、目的によって使い分けないと意味をなさないぞ。それぞれの違いを教えよう

『テキスト』と『テキストラベル』の違いと使い方

MT4には、「テキスト」と「テキストラベル」がある。

テキスト

「テキスト」をクリックすると、

チャート画面上の好きなところにテキストを入力することができる。↑の例では「逆三尊」と入力した。

※日本語を入力したい場合はフォントを「ゴシック」「明朝」「メイリオ」等に変更すること

 

「テキスト」を入力すると、その文字はチャートとの位置関係が変わらない↓

要するに、文字がチャートについていくというわけだ。今回の例の場合は、逆三尊と認識したところにずっと「逆三尊」という文字が表示されるので、忘れる心配がない。

 

この特徴を利用すれば、

チャートの特定の場所に自分の考えをメモしておくのにも役立つ。例えば「トレ転と判断しロング」とメモしておけば、自分がなぜそこでトレードしたかを瞬時に思い出すことができる。FXノートを記録している人は、あとで自分の戦術を見直す時にも便利だ。

 

また、今後の戦略をメモしておくのにも役立つ。

「ここまで上がってきたら売り」とチャート上にメモしておけば、自分が立てた戦略を忘れずに済む。ほかにも「利確目安」や「このラインを抜けたら戦略を練り直す」のように書いておくこともできる。

 

このように、チャート上の特定の場所にメモを残しておくのに「テキスト」は使える。

テキストラベル

「テキストラベル」をクリックすると、

チャート画面上の好きなところに文字を入力できることは「テキスト」と変わらないが、チャートが更新されても文字がついていかない。要するに、画面上の同じ位置にずっと文字が表示される状態となる。↑の例で言えば、「絶対にトレンドに逆らわないぞ!」の文字は、何年経っても画面の右上に表示され続ける。

 

だから、

自分のトレードルールなど、常に目に入れておきたい言葉を常に表示させ続けることができる。

 

テキストもテキストラベルも、ダブルクリックして選択後、右クリックすれば「プロパティ」で文字サイズや色を変更できたり、「削除」で消すことができる。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

いくつもの通貨ペアを同時にトレードしている人や、複数の通貨ペアのチャートを監視している人は、うまくメモすることで、トレード生活を快適なものにできる

ブル吉
ブル吉

「こうなったらトレード開始」みたいにテキストラベルを入力しておけば、無駄なトレード減るし、チャートを見る時間も減ってストレス軽減できそう!

ベア吉
ベア吉

ポジポジ病の人はチャート画面上にトレードルールを書き込んで対策すれば、トレーダーとして成長できるんじゃないかな