ヤマアニキ式|最も合理的で、シンプルなのに有効な、デイトレ思考。

ヤマアニキの!2019年12月5日のチャート分析

この記事は約2分で読めます。
ヤマアニキの!2019年12月3日のチャート分析
ブル吉 ドル円がじわじわ上げてきてるね ベア吉 長期的には分からんけど、短期的には...
ブル吉
ブル吉

リスクオンでドル上げてくと思ってたらドル円下げてきたー

ベア吉
ベア吉

またトランプが関税出してきてリスクオフっぽくもあるし、なんかようわからん…

ヤマアニキ
ヤマアニキ

あぁ、オレもよくわかってないから大丈夫だ

ヤマアニキの!2019年12月5日のチャート分析

米ドル円

おとといの記事で「エントリーは難しい」と言っていたが、まさしくその通りだった。下降トレンドになるような下落でもなく、かといって分かりやすい上昇トレンドでもない。4時間足ではフィボナッチ・リトレースメントが全く機能していない。日足のチャートを見るとチャネル内を推移しているようにも見える。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

オレはチャネルを主体としたトレードは苦手だからドル円は無視だな

ユーロ円

ユロ円は週足が下降トレンドではあるものの、日足でゴールデンクロスしていることから、トレンド転換と判断し、4時間足をメインに短期でロングを仕掛けていた。しかし、残念ながら-26.9pipsの損失だ。でもまた仕掛けるならロングだと考えている。日足チャートを見るとペナントのような形をしているから、今後は上昇していくんじゃないだろうか。ただやはり、週足の移動平均線が下向きであることから、長期でポジションを持つのは控えたい。

ポンドドル

ポンドルについては、おとといこのように言っていた。

日足チャートを見ると、上昇トレンドの中のレンジなので上に抜けていくと考えるのがセオリーである。

夜にはISM非製造業景況指数が控えていたから、それまでには決済するつもりで、短期でロングしていた。すると思惑通りチャートが上抜けてくれたので、82.2pipsの利益を得ることができた。利確後さらに70pipsほど上昇していったが、利確が早すぎたとは考えていない。

 

「もっと上がるかも」と欲張って利確のタイミングを逃してしまう危険性もあるし、トレードチャンスは今後いくらでも湧いて出てくる。1つのトレードに執着しすぎるのはよくない。「利確は正義」。プラスで終えられたのであれば、大成功したと自分を褒めてやれ。

ヤマアニキ
ヤマアニキ

正直、今の相場は移動平均線がわかりにくい。困った

ブル吉
ブル吉

分からないなりにも、なるべくトレードしやすい通貨ペアを見つけていきたいね

ベア吉
ベア吉

やっぱポンドはボラがデカくて好きやわ